FC2ブログ

咲庵日記

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この世界は すいそうがくの力で すくわれる    よてい ♡

110706_1111~0001



福島県いわき市の久の浜地区です。

板倉の被災者住宅のかかわりで、許可をもらって被災地に入らせていただきました。
 
街中には、ガードマンと撤去作業する方々がそこかしこにいるだけで、
ゴーストタウンと化していました。

4か月もたつのに、がれきの山。
まだ、片づけもなく震災当時のままの家も多数ありました。
まさに、言葉もありません。

被害を受けた建物には、「解体してください。」とか
「壊さないでください。」とか
家の処分に対しての張り紙が貼ってありました。
たぶん所有者の方が、悲しい思いで決断されたのだろうと思います。



CA0UVMJ3.jpg

被害は受けているのだけど、まだ、しっかりしている建物の一軒に入らせていただきました。
「解体許可」と張り紙のある建物のなかは、被災物などは撤去されてガランとしていました。

畳も外された床に、青いファイルが置いてありました。
たぶん、吹奏楽部に入っている女の子の楽譜のファイルだと思います。
表紙に書いてありました。


「 すいぶ らぶ ♡   Sax らぶ ♡  みんな ♡

  この世界は すいそうがくの力で すくわれる   よてい ♡  」 


なぜか涙があふれ出ました。
みんなと離れてあるきました。
あるきながら泣いていました。

人も歩いていなので気にはなりませんでした。
マスクをかけていたので、顔は半分隠れていました。



自分の持っている力で何かしないといけないと感じたんです。


スポンサーサイト

コメント

検索してて、来ました。

私はいわき市内で長年、学生~社会人と吹奏楽に携わっている者です。

記事見て、絶句しました。
今まで一緒にやって来た仲間や音楽と、離れなければいけない悲しさ。

それでも、音楽の力を信じている健気さ。

僕も、いわきの吹奏楽復興のために、活動したいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oka1show1un.blog20.fc2.com/tb.php/783-1cb34fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

オカ

丹陽社のホームページ

大阪で
木の家を建てるなら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。