FC2ブログ

咲庵日記

2010-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山中能舞台 夏の稽古会



スポンサーサイト

TOTOショールーム



梅田の阪急百貨店の上に、TOTOショールームが移設しました。

サッシなど他の建材メーカーと一緒の総合展示場になっていてかなり広い!

いま計画中の建物の設備を選ぶため、
お客様と一緒にやってきました。

ワイワイいいながら、楽しくやっています。



サウンディング地盤調査



解体が終わった敷地で、地盤調査をしています。

建物の四隅と真ん中の敷地の地耐力を調べ、軟弱地盤なら
地盤改良などの工事をして
建物の耐久性を高めるのです。


解体工事が終わりました。



解体工事が終わりました。

敷地の土を視ると、どうも盛土のようです。
どこからか土を持ってきて、敷地を高くしていたみたいですね。

明日から地盤調査をするのですが、
地耐力は、あまり期待できそうではないです……。


上屋撤去



建物の上屋は、なくなりました。

残材は分別して廃棄しなければなりません。

木材とモルタル、その他の材との仕分けが大変です。

基礎の解体も残っていますしね。

ご苦労様です。


重機の圧倒的な力です。



重機が搬入されました。

一日の作業でここまで進みました。

重機の圧倒的な力です!


伏見 寺田屋



丹陽社の勉強会で伏見に来ました。

街並み、建物もスゴいんですが、
伏見の酒もいいんです。

伏見のおんな酒を試飲しました…。



居合の道場に掲げる
錬信会の旗です。

麻田先生の書をデザインしたものです。
この旗のもと、気を入れて稽古をしようと思っています。


屋根瓦 手バラシ



廃材も分類して処分しなければなりません。

暑い中、ご苦労様です。



解体がはじまりました。



解体がはじまりました。

暑い中の作業は大変です。

そばにいて、見守るだけでも汗が噴き出してきます。


今日も暑い!!


カルラ大将



カルラ大将です。

ガチャポンなんですけど

リアルです………。

咲庵板倉造り富田林寺池台の家



模型を作りました。


四天王寺さん万灯会



お盆の恒例行事です。

いま私がここにあることに、感謝です。

玉祖神社鎮座1300年記念奉賛能

玉祖神社奉賛能

地元、八尾の玉祖神社です。
いろいろあったんですが、大阪経済法科大学の支援を受け
宮司さんをはじめ氏子さんたちの協力を受けて実現することになりました。

神事、奉賛能の前に、大阪経済法科大学にて、高安流ワキ方・大鼓方双方のお家元を招き
玉祖神社が高安流発祥の地にちなんでのシンポジュウムをしてもらいます。

個人的にも興味しんしんなんですよね。

玉祖神社は信貴山のふもとにあり、境内からは河内平野が一望でき
夕暮れ時には、荘厳な夕陽が眺めることができます。

その境内で能「井筒」を奉納します。

(ポスターは、そのイメージなんですけど、10月2日は日も早く薪能になってしまいます。)

一月後の11月3日には、ふもとの心合寺山古墳にて「しおんじやま芝能」を開催します。
どちらも、盛況に終わることを願っています。

お盆休みです。



今日から当社もお盆休みになりました。

いろいろやらねばならないことが多くてハードだったんですが
いまは、仕事のことは無いも同然です!

街角に咲くお花は、キレイです……。



藍水忌居合道演武大会



今年で12回目になります。

錬信会を創設された故麻田信治先生を偲んでの演武大会です。

錬信会の堺・阿倍野・八尾の各道場だけでなく
居合の他道場、他流派の剣術道場、空手道場からも参加していただき
大いに賑わいました。

大会開始の神事のさい神主さんの昇神の儀という言葉とともに、麻田先生の書を描いた旗がハラリとさがりました。

ある先生が講評の挨拶でこのことにふれられ
麻田先生が来られていたんだとおっしゃいました。

その時、私もそんな気がしたんです。

不肖の弟子です。

もう少し稽古に励まねば!



陽炎少女 丹陽 



8f0abcd5-s.jpg


タンヨウシャをネットで検索していましたら、台湾の萌え系軍事おたく?らしきページにヒットしました。

太平洋戦争末期、戦艦大和と駆逐艦雪風が特攻出撃をしたお話で、大和は沈没したのですが
雪風はたいした損傷もなく戦ったのです。

戦後、雪風は台湾に引き渡され、軍艦丹陽としてその後も活躍したそうです。
強運の戦艦として戦場で大いに働いたそうです。

このお話は、この雪風の成長ストーリーなんですが、戦艦や爆撃機がなんとかわいい少女なんですよ。
ちなみに、上記の少女は、戦艦大和です。

題名は「陽炎少女 丹陽 」というそうです。

台湾は日本のことが好きだとは聞いていましたが、改めて感じ入りました!


第三回なにわ芝能



今年の芝能は場所を坂上田村麻呂にゆかりの深い
平野で行いました。

平野区コミュニティ協会の塚原さんのご尽力もあって
三百人以上の方々が来られました。


 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

オカ

丹陽社のホームページ

大阪で
木の家を建てるなら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。