FC2ブログ

咲庵日記

2009-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五人囃子コンサート

CA3A0082.jpg

謡い、笛、太鼓、大鼓、小鼓の五人囃子です。
ひな祭りに飾ってある、あの五人ですよ。

ジャズを聴かせるお店でのセッションです。
クラッシクラウンジの雰囲気に日本古来の和の音楽が
妙にマッチした気がするんです。

招待されたのでいってきました。
自分では、なかなか行かないですよね。


スポンサーサイト

昭和初期の建築図面

CA3A0078.jpg

ご縁があって、昭和町の寺西さんをお邪魔しました。
寺西さんのお住まいも、昭和初期に建てられた木造二階建ての立派なお屋敷なんですが
お向かいにある長屋も寺西さん所有の同時期の建物です。

寺西さんは、この長屋の有効利用を考えられ、一時は鉄筋コンクリート製のマンションに
しようかと思われたんですが、80年近く経ったにもかかわらず、なかなか頑丈に
できていることがわかりました。

それではと改装をして、テナントをいれ昭和の情緒あふれる店舗としました。
中に入らせていただきお話を聞かせていただきましたが、なかなかいいものです。

      http://www.teranishike.com/

寺西家住宅は2年ほど前、丹陽社の勉強会でほうもんさせていただきましたけど
奥さんには、お会いしたのですがご主人は初めてです。
昭和初期の写真をみせていただいたり、長屋改装中の資料をいろいろ見せていただきました。

その中に、当時の設計図と建築許可証がありました。
図面は、青写真。緻密な白線でしっかりと描き込んでありました。
ほんとに興味深く、見入ってしまいました。

img_1667272_48928373_1.jpg

籠殿こもりどの計画(板倉造り参籠所)

知り合いの宮司さんに頼まれて、ちょっと描いてみました。

コピー ~ 篭り堂外観パース20


神社の参籠所です。予算がないということなので大工さんが指示をして
ボランティアの数人で土日の2日間でたててしまおうと計画しました。

もちろん、細かい納まりは大工さんにお願いしなければなりませんが
工場で材木を事前にプレカットして現地に運び込み、人海戦術で組み立てようという
たくらみです。

板倉造りなので、床、壁、屋根、すべて杉ムク板です。
組み立てるだけで出来てしまいます。
基礎は石かブロックで、その上に柱が来て載っているだけ
昔ながらの伝統構法です。

コピー ~ 篭り堂外観パース10


3坪の小さな小屋です。
みんなで力を合わせれば、2日で充分できるでしょう?!

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

オカ

丹陽社のホームページ

大阪で
木の家を建てるなら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。