FC2ブログ

咲庵日記

2008-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居合の稽古の帰りに……。

20081130140828


いろいろ忙しくて、なかなか居合の稽古にいけなかったんです。
今日は、久しぶりに刀を振りました。
このスッと眉間がしまるような緊張感がいいんですよね。

稽古帰りに示し合わせたかのように、いつもの居酒屋によりました。
日曜日といえども、なかなか昼間から飲ましてくれるお店はないですよね・・・。
天王寺ステーションビルの赤のれん!
なぜか、いつも酔っ払いでいっぱいです。
スポンサーサイト

Eディフェンス 伝統木造住宅の実大振動実験

20081128130443
三木市のEディフェンスに来ました。
伝統木造住宅の実物大の建築を揺らすのです。

今回は、土壁の貫構造の実験です。
残念ながら板倉造りじぁないんですよ。
でも、見学のため事務所をからっぽにして
みんなで、やって来ました。

なぜなら、いままで解明されていなかった
伝統木造の耐久性や性能を確かめるために必要な実験なんだからなんです。

この結果を踏まえて伝統構法が広まり、
板倉造りや土壁で建てられる建築が
もっと増えればいいと思っているんです……。

安彦良和の神武に御歳神社が載ってたよ!

20081128013640


御歳神社の新嘗祭に参加した高校時代の悪友が
マンガを貸してくれたんだ。
御歳神社で能楽奉納をすると言ったら
バカにしたように御歳の由来を知っているのかと聞かれてしまった。

そんなん知るわけない・・・・・・。

能楽奉納が終わってから、わざわざ資料と安彦良和のマンガをもってきて貸してくれたんだ。
コイツはなにを言っているのかと思ったんだけど、いつものことなんで、
素直にお礼を言って家に帰って読んでみたよ。

古事記の安彦版で、イワレヒコ、タケツノミ、ミトシなどが出てきて
御歳神社も、そのいわれも書いてあるんだ。

一気に読み上げ、そして読み返したよ!

うーん……。
あいつの言いたいことがわかったような気がしたなぁ……。

葛城御歳神社 新嘗祭

20081127170828

先日の日曜日、御所市にある
葛城御歳神社の新嘗祭に参加しました。
能楽奉納をしたのです
例によって私は裏方さんです。

山中さんが今回は趣向を凝らして
装束をみんなの前で着けるところから解説していただき
とても興味深いものでした。

また、能楽の謡を参加者全員で練習し
舞っている際にみんなで謡うということもしました。
これは、能に親しみやすく理解しやすい趣向でした。

八十人もの氏子さんが参加していただき大成功でした。
宮司さんをはじめ、御歳の女神さまも喜んでいただけたと思います。

私達も楽しい時間を過ごせたのです。

酔っ払い!

20081121210948


仕事帰りにちょっと引っ掛けました。
近くに立ち飲みのお店が新しくできたのです。

たまたま、時任さんが夕方にきて一緒になだれ込んだのです。
短い時間で切り上げるのが、いい感じです。

くせになったら困るよな・・・・・・。

高安能 未来に向けての反省会! 打ち上げ?

20081121162055



先日の、しおんじやま古墳で行った、「高安ルーツの能」の反省会を
参加した実行委員会の皆さんと、また、これからかかわってほしい地元有志の方々と
一緒に八尾市のプリズムホールで行いました。

私として、反省点は大いにあったんです。
イベントとして成功したのがホント救いとなりました。
じつは、このイベントを立ち上げるために多くのぶつかり合いがありました。
こんなイベントは今年限りにしたいと思われた人は、多かったと思われます。
皆さん無償で手弁当で活動され、内心、何でここまでしなければと思われたかも知れません。

でも、皆さんやってよかった。
参加してよかったと思われていました。
今回の反省会で、このイベントを振り返り、この思いを新たにされたと感じます。
この気持ちを持って、次回に続けていければと考えるのは私だけではないでしょう。

このイベントを応援していただいていました八尾市長田中誠太さんが
出席していただき、ご挨拶していただけるということだったんですけど
あいにく所用のためこられず、代わりに暖かいはげましの手紙を送ってくださいました。

そして、会場には、このイベントに後援をしていただいたユネスコ本部の方々も
東京からわざわざ見えられ、私たちのこれからの活動にエールを送ってくださいました。


じつは、今回のイベントは「いずみ苑」の泉さんの郷土を愛する強い思いが
かたちになったんだと思います。
市長やユネスコをここまで動かせたのは、泉さんの情熱です。
なんだかんだ言っても、泉さんがいなければこの成功はありえなかったんです。
この件に関しては否定される方は誰一人としていないと断言できます。

これからは、この「高安ルーツの能」を定着したイベントにするため
みんなで力を合わせていかなければと、みんなが思っています。



面白いけど、また、大変なことになりそうです・・・・・・・。

新月伐採 天龍の榊原商店さんをおとずれました。

20081116142548


天龍で新月伐採を始められた
榊原商店さんをお尋ねしました。

榊原商店さんでは、新月伐採とともに、原木をいつ切り出していつ製材し、
どのくらい乾燥させたかの記録
トレーサビリティを明確にしています。
これは新月伐採のブランドを守るために必要なことなんです。
いうのは簡単ですが、材木一本一本の経歴を明確にするねはたいへんですよ!!

さて、新月伐採は満月から新月のあいだに木材を伐採するのです。
その期間に切った木は、割れが少ないとかカミキリムシがつきにくいとか
良質な木材になるんです。
少し価格は張りますが、信頼のできる良質な材木を生産されているのです。

これは、榊原さんを始めとし、天龍の林産家の皆さんの情熱があってこそです。
徳島もそうですが、全国には日本の林業を再び昔ながらの優良な木材をもって
活性化しようとされている方がいっぱいいらっしゃいます。

私もこの方たちと一緒にすばらしい住まいづくりをやりたいものです!!!

伐採実体験

20081115162108


急な山道を登っていって、
伐採現場にたどり着きました。
すでに、切り出す予定の立木には、倒す方向を調整するワイヤーがかけられています。
有志が勇んでチェーンソーを手に挑んだんです。
山かたの皆さんのお手伝いや応援を得て、みごとに切り倒しました。

9月始めに別のところで体験したときは、切り株から水が湧きだしていたんですけど
この切り株からは、水は湧いてこなかったですね。
夏と秋では、木の働きが違うんですね。
新月の時と満月の時では、やっぱり違うのかもしれないな…。

天龍に新月伐採のヒミツを探りに来ました。

20081115162235


新月の日に伐採した木材は、品質が抜群にいいといわれているんです。
そこで、実際に新月伐採をしている天龍に、そのヒミツを探りに来ました。

いまから、ヘルメットに軍手、完全武装で伐採に立ち会います。

でも、ヘルメット
ホントに似合わねー!

書斎はできるだけ狭く、収納はたっぷりの秘密基地に!

ジロを見つけた書斎です。
コマのついた椅子にすわったまま、手を伸ばせばモノが取れる寸法を目指しました。

本棚の上部はちょっとむりですけどね。


CIMG7376.jpg

デスクは15センチ厚の杉ムク材のスライスです。
縁に杉皮のあとが見えるのがご愛嬌です。
引き出しはありませんので、ホームセンターで、見繕ってもらいます。

本棚は天井までの高さで、板倉材3センチ厚の杉板を加工して造りました。
デスクの前の壁は珪藻土です。
天井を高くして狭くても落ち着ける空間を考えたんです。

私もこんな書斎がほしいです・・・・・・・・。

ジロがゆく 真崎・守

20081111000306


先日、竣工した建物の補修工事に行ったんです。
お客さんと住み心地は、どうですかなどと話していて
何気なく本棚を眺めてたんだ。

ふと、目に留まったのが真崎・守のマンガ、ジロがゆく なんだよ!!
十代のころ、何度となく読み返したマンガです。
ちょっと興奮してしまった!

そのほかにも、高橋和巳や池波正太郎、司馬遼太郎なんかもあったんだ。
どれもこれも、むさぼるように読みふけった本ばかりなんだよ。

でも、小説家の本を見ることはあっても
真崎・守のマンガを書棚に見ることはまずないとおもっていたよ。
お客さんが、この本だけは捨てられないんですよ。と言われて感激してしまった。

年代差が十年以上違うんだけど、その頃の時代を共有していたのかなと思ったんだ。
家に帰って、あるはずの本を探したんだけど見つからない
うーん、どこへいったんだろう・・・・・・。

見つかったのが、学研の学生用の雑誌に連載されていた
「十二色のさすらい」
ジロが主人公のマンガなんだ。

あの頃の気持ちがよみがえるんだなぁ・・・・・・。

和みの茶会

いま、お茶を習っています。
月に3~4回、夕陽丘のクレオ大阪の和室でお茶の教室があります。
何を血迷ったかと思われるでしょうけど、けっこう面白いんです。

はじめ、京都の中村外二工務店の中村義明棟梁に大徳寺を案内されてから
和の建築、和のデザイン、和の様式のすばらしさに改めて気づいたんです。
それから、何回か大徳寺高桐院を訪れました。

和文化は茶道かなと、ちょっと思いはじめました。

CA3A0012.jpg


いま一緒に通っている先輩で茶道が本当に似合っている方がいます。
まだ、習い始めて一年たっていないんですが、着物も身につき
お手前もすばらしいのです。

とりあえずの目標は、この、センベイさんに一歩でも近づくことなんです。
やっぱり、家での稽古が必要なのかな~。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


クレオ大阪『和を語る会』


■クレオ大阪中央
茶室(1) or 和室(2)
午後18時~21時半
■お申し込み連絡先
携帯・09088853276
fax 020-4623-1449
携帯アドレス :kahoko.love-0123@docomo.ne.jp
PC アドレス:fontaine@pf6.so-net.ne.jp

◆開催日程 【必ず、お申し込み下さい】

11月度 6日(木)、11日(火)、18日(火)、27日(木)
 
12月度 2日(火)、9日(火)、16日(火)

■所在地
〒 543-0002
大阪市天王寺区上汐5丁目6番25号
電話 06-6770-7200 Fax 06-6770-7705
http://www.creo-osaka.or.jp/chuou/index.html
■アクセス
地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅下車、1・2番出口から北東へ・・・
駅から徒歩約3分 
市バス「天王寺警察署前」・「上本町9丁目」下車、徒歩約7分
「あべの橋」から101号系統「天満橋」行、62号系統「上本町6丁目」行、
「上本町6丁目」から101号系統「あべの橋」行、62号系統「住吉車庫前」行

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

神韻縹渺、葛木御歳神社

ご縁があって、葛木御歳神社の新嘗祭に参加させていただくことになりました。
葛木御歳神社は約1600年もの歴史を持つ由緒正しい神社です。
まさに、神韻縹渺、神様が鎮まられている神域と納得させるものがあります。

新嘗祭は今の勤労感謝の日、11月23日(日)です。
その祭事に能楽を奉納させていただきます。
もちろん私がするわけではなく、山中雅志師がシテとして進めていかれます。
私は、いつもながら裏方です。
今回は、東川宮司さんがいろいろ準備をしていただけるということで
観ているだけになりそうです?


CA3A3.jpg



それでも下見として来させていただきました。
やっぱり、来ていないと不安ですからね。

本殿は、江戸時代のもので春日大社から移築されたものだそうです。
白く塗られた板壁には、鳳凰が描かれていたそうです。
雨風に洗われて観にくくなっていました。

下地の板壁は、やっぱり「板倉つくり」ですよ!!!
ちょっと満足そうなオカでした。


第8回セミナーコンテスト大阪で「なぎさっち♪」が優勝したんだ!!

ちょっと知らなかったんですが、セミナーコンテストというのがあります。

制限時間10分という短時間にミニセミナーをおこなって、
自分の伝えたいことをスピーチするのです。
しゃべり方、話の内容、意外性などいろいろな角度から
スピーチを聴いた参加者全員が評価を下します。

これは、セミナー講師を目指す人の登竜門でもあるかも知れません。


CA3Aa0004.jpg


CA3Aa0005.jpg


そのコンテストに、いつも能楽のイベントでお手伝いしていただいている
「なぎさっち♪」がこのコンテストに出場することを決めました。
普段の彼女からは、セミナー講師なんて想像もできません。

ホント、素直でおっとりとした性格で、イメージが結びつかないんです。
(努力家で芯の強さはかんじてはいましたが・・・・・・・。)

方向音痴で、その辺でこけてないかと心配させるような、
某建築事務所の実力設計士、たとえばH女史を思わせるんです。


最初の自己紹介では、緊張したせいかちょっと不安にさせるような
話し方でした。

(こっちが、緊張してドキドキしたしまったよ・・・・・。)

でも、本題に入ると・・・・・・。
すごいすごい!!
普段の「なぎさっち♪」が想像できないほど、ベテランのセミナー講師と化していました!!

私は、優勝者の発表前に彼女の勝利を確信していましたよ!!

実際、発表の瞬間を撮ろうとカメラをかまえていたんですから!!

CA3Aa0008.jpg


おめでとう!!

なぎさっち♪!!!!!!

CA3Aa0010.jpg

CA3Aa0012.jpg


つい1週間前までは、聴衆のみんなからダメだしの嵐だったようです。
結局、彼女の努力が実を結んだと思います。

ホント、よかったね!

将来楽しみだ~♪


霜月、大吉!

20081101145026


毎月1日に、お参りしているお寺で、
おみくじを引きました。

ちょっと迷信深いようなんですが、今月はどうかな~とか
なにか気をつけることはないかな~とか
恒例になっています。


今月はみごとに、大吉!


いいことがあればいいなぁ~♪

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

オカ

丹陽社のホームページ

大阪で
木の家を建てるなら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。