FC2ブログ

咲庵日記

2008-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコな暖房器具 ペレットストーブ

私が所属している会社、丹陽社は、このたび「チーム・マイナス6%」の運動に参加しました。
「チーム・マイナス6%」は、政府がCO2削減のため、みんなができることで
CO2を削減していこうという活動です。

私がやっている仕事の範囲でも地球によりよいと思われるモノを紹介し
進めていきたいと思っています。


DSCN1440.jpg



いま、暖房器具としてペレットストーブと薪ストーブに着目しているのです。
今やっている住宅の暖房器具として、ペレットストーブか薪ストーブを
導入しようかとお客さんと打合せをしています。

ペレットストーブ(pellet stove)は、木質ペレットを燃料としたストーブで
薪ストーブと同じように、本物の炎が楽しめます。
ペレットストーブは、薪ストーブの良い点をそのままに欠点である煙の問題を解決し
薪ストーブと同じ柔らかい暖かさでお部屋を包む暖房器具なんです。

070209_02.jpg



ペレット(正確に言うと木製ペレット)とは、間伐した木、製材の木くず、流木などを
粉にし水分を飛ばして、粒状にした成形燃料のことです。
木材に含まれるリグニンなどが接着剤の役割を果たすため、直径7ミリ、長さ15ミリ
ほどの円柱状で、薪などと比べて取り扱いも簡単です。
固めてあるので、燃焼温度も高く、二酸化炭素を大幅にカットすることができるのです。
環境にもとてもやさしい燃料だといえるのです。

ペレットストーブがエアコン(クーラー)や石油ストーブ、ガスストーブといった
他の暖房機と違うところは、ペレットストーブの炎が遠赤外線を出しているという点。
FF方式を採用しているために、ペレットストーブから吹き出る温風はとてもクリーンで
お部屋の空気を汚さないんです。
そのため目や鼻、のど、肌に対して刺激が少ないようです。
もちろん波長の長い遠赤外線効果は暖かさを持続させています。

燃えかすや灰は少なく、それは草花の肥料として活用できるみたいですが、
灰を取り除く作業は必要です。
欠点としては、機器が大きいこと、火力が強く微妙な火力調整が苦手なことなどです。


20070119_234482.jpg

冬の間中使う暖房機なので気になるのは燃料費(ランニングコスト)だと思います
ペレットストーブのペレットは、1袋は20kg入り。
1時間に1kgを消費しますから、平均すると一袋で2日から3日の燃料分です。
コストは330円から500円ぐらいです。
もちろん部屋の広さや間取り、建物の構造など使用される環境や火力の加減によって
燃料消費は変わりますが、薪と比べるとおよそ2分の1のコストのようです。

導入に際して一番の問題は、スペースの確保が挙げられます。
冬場は活躍するのですが、夏場は大きく場所をとってしまうのです。
ペレットなどの燃料の保管場所も必要となってきます。
これは薪ストーブや暖炉にも言えることなんですが、インテリアとして住まいの
一部に溶け込むデザインが必要だと思えます。

それらをクリアして設置すれば、ペレットストーブのちらちら燃える炎は
家族の暖かい団欒をつくる一助となると思うんです。


スポンサーサイト

日本甲冑武具研究保存会の会合にお邪魔しました。

能楽の公演で知り合いになったNさんの紹介で
日本甲冑武具研究保存会近畿支部の会合に飛び入りでお邪魔したんです。

CA3Am0009.jpeg

Nさんは、古流剣法、柳生新陰流を修行されています。
そして、鎧の勉強をされて初めて介者剣法(鎧具足をつけての剣法)の合理性が
納得できたとおっしゃいました。
基本的に、江戸期以前に成立した剣法は介者剣法の流れをくんでいるのです。
柳生新陰流も当然、室町期に上泉伊勢守を流祖に成立したものです。

わたしが習っているのも、室町期に流祖、林崎重信が創始した居合道。
そしてその流れをくみ、長谷川英信が流派をおこした無双直伝英信流なんです。
その中の中伝の部に立膝で刀を抜く所作がおおくあります。
鎧を着ては、正座ができないということかららしいです。
そのため、立膝という、不自由な座り方から刀を抜きつけるのです。
板の間でこの座り方は、足が痛くて、なかなかしんどいです。

鎧、具足という、お話を聞いて興味を持ったんです。


CA3Am0008.jpg



飛び入りで皆さんのお話を聞いてちょっと驚きました!
皆さん、ご自分所有の自慢の甲冑を持ってきて、時代考証を始めとした
それぞれの特徴を研究しあっているのです。

それぞれ、何体もの兜や鎧を所有されているのです。
これからも集めていきたいという思いに皆さんあふれています。

すごいな!!

でも、家の中は博物館状態になるんじゃないんだろうかな・・・・・・。



CA3Am0003.jpg


博物館のガラス越しに見る展示物とは違い、そばまで来てじっくり見ることができます。
用意された手袋をつけて実際にさわることができました。
兜は、鉄板を薄く延ばして張り合わせてあるのがよく確認できました。
細い小さな鋲で留められているのが不思議な感じをうけたんです。
兜は思ったよりも軽く、現代の樹脂製のヘルメットとそんなにかわらないように思えました。



CA3Am0004.jpg


鎧兜は細かな細工が充分にほどこしてあり、
工芸品としての魅力にあふれているんです。
そして、武具としてのロマンが男性の興味を駆り立てるんでしょうね。

日本刀とはまた違った美しさ魅力を感じたんです!!


秋はイベント続きです。「いきいき八尾環境フェスティバル」

CA3A0005.jpg

裏方をしているんです。

八尾のプリズムホールでのイベントで、プロジェクターに
画像を映し出すための、確認作業です。
パソコン操作は神経をつかう大変な作業ですが
私は、確認ですので、けっこう気楽にやっていました。

イベント内容は環境啓発の発表やら、今は八尾市にしか生息していないといわれている
ニッポンバラタナゴのお話やら、知らなかったおはなしがいっぱいでした。

いや~、面白かった!!
でも、観客の入りが少なかったのが残念でした。
もっと入ってくれればよかったのにと思ってしまいました。

イベントが終わり、当然、打ち上げでしょ!!!!!

日本生命のビジネスセミナーで紙芝居をしたんです!

CIMG7218.jpg


私、紙芝居をしているんですけど・・・・・・・・。

「日本一元気な経済新聞」の竹原編集長だけが注目してくれているんです・・・・。
けっこう、受けてくれているんですけど・・・・・。

でも、みんなは、よそ見をしています。(涙)
うちの所員も、わたしに背を向けているんです・・・・。
えぇ~!!!

じつは、私の後ろのほうにスクリーンがあり、紙芝居の画像を映し出しているんです。
私の熱演に見入ってくれています?
講演のあとで、みなさん声をかけてくれました。
ちょっと、よかったみたいです~♪

また、どっかで紙芝居をやろ~かと思ってしまいました。




高安、しおんじやま芝能 井筒

CIMG7192.jpg

能 井筒 です。

平安時代のプレイボーイ 在原業平 が通った高安の女の物語です。
業平がなくなったあとも、女の霊は業平を懐かしんで舞をまうという
物語のような気がしました。
ちょっとよくわからないんですよ・・・・・・。(汗)

今度、能楽師の山中さんによく聞いておきます・・・・・。


CIMG7204.jpg


能の動きは、ホントゆっくりしていて、その動作にこめられた表現がわかりにくいんです。
仕舞のほうが、わかりやすいんですけどね。

いえいえ、わかっていないです。(汗)

しおんじやま芝能 仕舞 土蜘蛛の巻

しおんじやま古墳の前の芝生の広場で公演した
仕舞 土蜘蛛 です。

観客の皆さんの息を呑む声を聞いたような気がしました。


CIMG7181.jpg


CIMG7184.jpg


CIMG7188.jpg

まだ、仕舞はわかりやすいですね。
とくに、今回の土蜘蛛では、糸を存分に惜しげもなく放ちましたから!!

この芝能が高安の地に定着してくれればいいんですけどね・・・・。


紙芝居をしました。地元FM局で動画発信をされたんですよ。

CIMG7132.jpg

毎年、ビジネスマッチング博に出展しているのですが
なかなかアピールする方法がなかったんです。

そこで今年は考えました。
パワーポイント、DVD、ビデオなどハイテク関係はきっぱりとやめて
アナログ、アナクロに紙芝居はどうだろう・・・・・。
毎年やっているビデオも飽きてきた感じだし、機械の調子もよくない。
よし、挑戦してみよう!!

いつも土壇場準備のうちのことです。
誰がつくるのですか~?
もっと早く言ってくださいよ~!
という、非難もモノともせず、社員の皆さんの頑張りでモノは完成しました。

・・・・・・・・・・・・・。
でも、知らない人たちの前でするのはプレッシャーだ~!
かなり、緊張をするオカでした・・・・・・。

当日、顔見知りの地元FM局、「エフエムちゃお」の鈴木さんが取材に来てくれました。
ちょうどよかった。
鈴木さんに語りかけるようにやってみました。
かなり上がって、何度も噛みましたが何とかできました。

やれやれです・・・・・。
わきの下にかなり冷や汗をかきました。

鈴木さんは、動画としてネット上にこの紙芝居を発信してくれました。

正直言って、かなり恥ずかしいです。
まともに、私は見ていません。

でも、うちの宣伝としては、大変ありがたいです。
もし、よければ、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ観てください。


    紙芝居 「板壁マンの活躍!!」



ビジネスマッチング博2008

20081016024917


今年もマイドーム大阪でやるビジネスマッチング博に参加します。
相も変わらず、伝統構法 板倉造りの家 の展示です。

ホント、私はこの素晴らしい日本人の知恵である
伝統構法 板倉造りの家 をみなさんに知ってほしいんです。

そのため 今年はアナログ アナクロな工夫をしてみようかなと思っています。


大恥をかきそうで怖いんですけど………。

住吉ささら能、粛々と公演終了。

CA3A0039.jpg

富山のおかき屋、ささら屋住吉店さんでの恒例のささら能です。

あの富山の2日間、4回公演を潜り抜けてきた私たちには余裕ですね。
毎回やっているホームグラウンドということもあり、みんなにはリラックスムードが漂います。
でも、やっぱり小さなミスはありました。
円座を置き忘れたり、お客様の誘導がちょっとうまく行かなかったことなどです。
やっぱり気を抜いてはいけませんね。

最大のミスは集客です。
準備の時間があまりなかったことが最大の問題ですね。
それでも、40人ぐらいのコアなお客様が来られました。
夜になって結構冷え込んできたんですが
ありがたいことです。

演目は富士太鼓、華麗な衣裳と緩やかではありますが
なんともいえない動きに魅了されました。
こうして何回も鑑賞できるのが役得なんですよ。

当然、その後は宴会です!!

鉄骨架構にも工夫が…。

20081012014507


鉄骨が上がりました。
構造の中間検査にも問題なく通りました。

さて、これからが工夫の見せ場です。
工夫のための仕掛けも構造の中に仕込んであります。

乞うご期待!

琳派 ブルータスの特集であったんだよ!  会田誠も?

soutatu.jpg



知らなかった!
俵屋宗達の風神雷神図を尾形光琳や酒井抱一も描いていたんだ!!

今まで、琳派は尾形光琳の弟子たちだったと思っていたんですけど
とんでもない。
デザインの流れだったんですよ!!



Picture1.jpeg



侘びさびとはまた違った流れ
雅といってもいいような日本の文化なんですね。

beautiful.jpeg



うーん。
会田誠も琳派といってしまう。
ブルータスはすごい!!

ブルータスお前もか?!
ではなく、またお前なのか!!!!!!


ますます、日本の伝統芸術にはまりそうです!!

住吉ささら能  やば!この日曜日に開演だ!!

20081007_281851.gif

住吉のおかきやさん、ささら屋住吉店で
10月12日(日)午後6時40分から
能楽の上演があります。

次の週の10月19日(日)の
しおんじやま芝能にみんな注意が向いていて
すっかり忘れていました。

いやいや、忘れていたというわけではなかったのですが
気持ちが向かっていかなかったんです。
自分の仕事もありますしね~。

まぁ、3回目ですので・・・・・。
ダメですね。気を抜くと大失敗の元になりますから。

みなさん、お時間がありましたら、ご参加ください!!

狭小地の住宅建設

20081009141618s.jpg


やっぱり、建築のことも日記に書かなければね。

能楽のことばっかりして、遊んでばかりしているように思われてもなぁ…。

今、しているのは、狭小地に建つ鉄骨三階建ての住宅です。
お施主さんと相談して、いろんな仕掛けを仕組んだ建築です。
いまは、基礎が終わったところなんで、こうご期待ということです。

楽しいんですけど、ちょっとアタマを悩ますなぁ……。

しおんじやま古墳より。

20081005233243


整備された しおんじやま古墳 に初めて登りました。

こんど、10月19日の芝能の下見に来たのです。
小さい頃に来た時は、木々がうっそうと茂って怖いような場所でした。
今は、きちんと整備されて古墳の往時の姿が忍ばれます。

この幾何学的な感じをうけるモニュメントの前で、能楽が演じられるのは、不思議な気持ちがします。

しおんじやま芝能は10月19日日曜日昼、2時半より
入場無料で開催されます。
しおんじやま古墳もけいの広場です。

わたくしごとながら、ちょっとワクワクしています。

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

オカ

丹陽社のホームページ

大阪で
木の家を建てるなら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。