FC2ブログ

咲庵日記

2008-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台袖からの橋弁慶!

20080928171924


生一師匠の親子共演の橋弁慶です。
舞台袖から観る能楽は、素晴らしい!
ホント特等席ですね!!
スポンサーサイト

舞台設備も申し分ないんです!

20080928165626


じょうはな座は、できたばかりの建物なので、
最新設備が整っています。
檜舞台に見所台を設営します。

富山じょうはな座 能楽公演

20080928164709


昨日に引き続き、文化庁主催の富山での能楽公演です。

昼は城端市のじょうはな座で行います。
昨日の打ち上げのお酒が少々残っているのと
眠いのであまりテンションは上がっていなかったんですけど
立派な劇場を見て、一気に気持ちも高まりました。
伝統文化の情報発信には、もってこいです!!

スタンディングオベーション

20080927221357


野外の芝能、予想外のアクシデントが続きます。
日が落ちると急に、気温が下がりました。
後で聞くと立山は初冠雪だそうです。
寒い寒い。
お客様も震え上がっていましたよ。
また、歌占という曲目のいい場面で、突然の停電。
私たちスタッフは、あわてることあわてること!
でも、能楽師のみなさんは、動ずることなく演じていらっしゃいましたね。
さすがです!

なんとか、明かりをともして公演を終えました。
アクシデントはあったんですけど、素晴らしい舞台でした。
終わってから、お客様からの拍手がすごかったですよ。

スタンディングオベーションが起こったんです!

立山ささら能

20080927185436


富山のおかき屋さん、ささら屋立山本店での
芝能です。

夜の設営もやっぱり大変だぁ。
明かりが足らないとか、アクシデントも当然のように起こります。

それでも開演時間は迫ってくるのです。

橋弁慶

20080927154738


立山町民会館での能公演です。

文化庁からの助成金制度があると聞いて
申し込んだら通ってしまいました。
昼は屋内、夜は野外の芝能
二日続いて計4回上演します。

移動と設営、面白いですが、結構ハードです。

直前稽古

20080927130314


歌占という曲の稽古です。
思わず見入ってしまい準備の手が止まってしまいます。

富山、立山能設営準備

20080927120355


2時から立山町民会館で能楽公演をするんです!!

朝から舞台設営にばたばたしています。
能楽師のみなさんは、慣れたもので少々のアクシデントがあっても落ち着いたもんです。

私はウロウロするだけですね~。

車中でくつろぐ?

20080926161857


結構リラックスしています。
読書をしようと思ったんだけどなぁ……。

一路、富山へ。能楽の旅!

20080926160647


文化庁の主催する能楽の事業で富山に行くことになりました。
仕事を置いて行くのは、ホント心残りなんですが、有能な所員のみなさんに期待して、
大阪駅からサンダーバードに乗りこみました。

能楽師のみなさんと四時間の旅です。
富山には、車で先発隊が行っています。
さあ、どんなぐわいになるのだろう……。

車中でビール2缶いただきました………。

配筋検査! 何もなくても緊張するよ!!

20080923030714


狭小地での鉄骨3階建て住宅です。
打合せを何回も重ねて、今日は基礎の中間検査です。

確認検査機構から検査員の方が来られました。
無事何事もなく検査はパスしました。

でも、やっぱり検査というのは緊張するものですね・・・・。

ナイルの涙? White Nile と Blue Nile

CA3A0002001.jpg

珍しいものをいただきました!!

古代エジプトの幻のエンマー小麦を使って
京都大学と早稲田大学が共同研究をして、
古代エジプトビールを再現したのです。

たいしたことはしていないのに、御礼にということでいただきました。
かえって申し訳ないような気になりました。
ホントありがとうございます。

この古代ビールは、なかなかのものです。
私は、とくにブルーナイルがお好みです。
さっぱりとした中にコクがあります。
いや、味わい深い!!

ビンのラベルに、目をかたどったマークが描かれています。
「ウジャトの眼」といって完全なもの、悪から守るという古代エジプトの紋章です。

なにか、涙をながしているようなマークです。
私は、このイメージで、このビールをナイルの涙と呼んでいました。
このナイルの涙を事務所のみんなで飲もうねと言っていたんです。
・・・・・・・・・。
みんなの時間が合わなくて、なかなか一緒に飲む機会がありません。

味あわなくては、ブログもかけないしな~。
祝日で私一人、出勤のときにちょっと味見をしました。
・・・・・・・・・。

連休でもあったんです。
一人で出勤の日が多かったかも知れません・・・・・。



それぞれ一本づつのこっているからね。(汗)

ナイルの涙!

2ヶ月弱の板倉の家

CA3A0008.jpg

正式引き渡しから2ヶ月弱、久々に「さくらの家」にお邪魔しました。
のびのびになっていた雨水利用の打合せと、ちょっとした補修工事の話で来たのです。

引越しの荷物もだいたい片付いて、当初の目論見通りのいい雰囲気のリビングです。
お客さんより、「ムク材と珪藻土の内装仕上げに満足している。」とのお声に
本当に嬉しくなったオカです。

お客さんにお断りして、写真をとりまくりました。
小屋裏部屋も片付いたということなので、案内していただきました。


llp.jpg

そこは、ホントに隠れ家といっていい空間になっていました。
ロッキングチェアーが、妙になじんでいたんです。

お子さんも私も、こんな空間が大好きです。

ケーキ……。

20080913163218


食事の後の
デザートタイムです!

お酒好きのわたしも
ケーキはどうも別腹のようですね。

ビールでおなかがいっぱいです。

酔っ払った?

ハッピー!

20080913150301


飲んで食べて、幸せ!

ハッピー!

金庫……。

20080913114422


堺筋に面している、もと、銀行の建物です。

内部のプランは元銀行だったとおもわせる
名残がそこかしこに見受けられるのです。

打合せ室やカウンター内部を思わせる場所は
一段床が上がっているようですし、
応接間だっただろうとかんがえられるスペースもあります。

そして極めつけのレトロなモニュメントが
内部に入った正面にあります。

カウンター内部の一段上がった場所では、
いろいろなイベントが行われるようです。

天井も吹き抜けで高いし、なかなかいい雰囲気の空間です。

このモニュメントは
金庫?

重陽の節句のお茶会

20080910004651


昨日は9月9日、重陽の節句とも菊の節句とも言われている日でした。
その日、クレオ大阪でのいずみ苑さんのお茶会に参加しました。
お茶を習い始めてはや、3月目、なかなか作法は覚えられません。

でも、でもですよ。
和文化の奥深さ、その美しさの片鱗の片隅ぐらいには触れだしたかなと
勝手に思っているオカでした。

今日のお茶会にかざられている菊の花には、綿帽子がくるまされています。
それは、重陽の節句にちなんだことだったんです。

平安のむかし、宮中行事としては天皇以下が紫宸殿に集まり、
詩を詠んだり菊花酒を飲んだりしてけがれを祓い長寿を願ったそうです。
また、菊の被綿(きせわた)といって、重陽の節句の前夜に
まだつぼみの菊の花に綿をかぶせて菊の香りと夜露をしみこませたもので、
宮中の女官たちが身体を撫でてたりもしたといいます。
枕草子や紫式部日記の中でもその風習をうかがうことができるそうです。

お茶会が済んで、片づけが終わってから菊のお花を持って帰りますかとたずねられました。
お酒に浮かべて菊酒にするといいですよといわれたんです。
ちょっと心が動きました。
でも、自転車通勤でしたので、お花に悪いので、ご辞退しました。

うーん・・・・・・・。
やっぱり、試したい気持ちもあったんです。

高安ルーツの能  心合寺山古墳での芝能

noh2.jpg

先日、高安の「いずみ苑」さんで、「高安ルーツの能実行委員会」の第二回の打合せが
開かれました。
心合寺山古墳で行う「しおんじやま芝能」を講演するための委員会です。

能の囃し方の流派のひとつに高安流というのがあり、それは八尾市高安発祥なんです。
このことは地元の人たちもほとんど知らなかったようです。
このたび、八尾市市制60周年ということもあり、八尾市の後援と助成をいただいて
このイベントを行います。
当日には、名古屋から高安流の演者さんも出演していただくことになりました。

なぜか、八尾在住ということで私も委員会に参加しているんです。
まあ、おてつだいですよね。

委員会は、ホント和やかな雰囲気で終始行われ、
みんなこのイベントを地元の人たちと一緒にやっていこうという気持ちにあふれていました。
ぜひ、成功させたいです!!

これを読まれている皆さん、来ていただければ嬉しいです。



 □ しおんじやま芝能

   平成20年10月19日(日)

一部     午後1時30分~2時15分
        ワークショップ  高安と能楽のかかわりを深く知ろうよ講座
                  場所 大竹会館   参加費 1000円

二部     午後2時30分~4時00分
        しおんじやま芝能  演目予定 仕舞「弱法師」「土蜘蛛」能「井筒」
                    場所 心合山古墳  参加自由


kofunzenpou.gif

心合寺山古墳 前方部  

このまま涼しくなるとは思ってなかったけど・・・・・・。    暑い!

20080902161015


イヌです。
暑さで、へばっています。

いま、うちの家では、部屋の模様替えのリフォーム作業中です。
何を思ったか、うちの奥さんが、設計をするのか施工をするのか
よくわからないへんな建築業者に言われてその気になったんです。

ご主人や奥さんには、けっこう信頼されているヤツみたいなんですが
人の出入りは多いし、うるさいし、こっちはいい迷惑です。
こんな暑い時期にやらなくてもいいんじゃないかな
職人さんも汗みどろになって一生懸命作業しています。

あいつは、メジャーを持っていろんなところを測ったり、
見てもつまらないようなところをジッと観察しています。
みんな頑張っているのに、何をぶらぶらしているんだろう。
きっとさぼっているに違いない!
ぜったい悪者だ!

あっ、こっちに愛想笑いをうかべてやってくるぞ。
ヨシ、吠えてやろう!!

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

オカ

丹陽社のホームページ

大阪で
木の家を建てるなら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。