FC2ブログ

咲庵日記

2007-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試し斬り体験

20070430130154


河内長野市居合道教室の続きです。

刀の素振りのあと
希望者に刀を使って畳表を巻いたものを斬ってもらうんです。
畳表はしっかり巻いて一晩水につけています。

刀は取り扱いに気をつけないと自分を切ってしまいます。
ただ、ちゃんと指導者のいう事を聞いて、基本を守っていれば
危なくはないのです。

素振りをした後なので体の準備は整っています。

実際に斬ってもらいました。
感想として、
「手ごたえがなくすっと斬れました。でも、どきどきモノでした。」

そうなんです。肩に力をいれず、すっと振れば手ごたえがなく
斬れてしまうものなんです。

ただ、ある程度わかってくると、反対に力が入って失敗することが
多くなるのです。
いや~、難しいものです。

スポンサーサイト

河内長野市居合道教室

20070430125708


週に1回、居合の稽古をしています。
錬信会といいまして、アベノと堺、河内長野で道場を開いています。
私は、もっぱら阿倍野に通っているんですが
河内長野道場から手伝いに来てほしいとのお呼びがかかったのです。

今回、河内長野道場は河内長野市の体育連盟に参加することができ
そのため、市民を交えての大会をひらかなければならないのです。

居合といってもみなさんあんまりしりません。
合気道とよく間違われるのですが、日本刀を使う刀法の稽古なんです。

どんなものかを知っていただくため会長をはじめ門下生の演武を
しました。
私もちょこっとさせていただきました。
その後、希望者に体験として、刀を振っていただいたのです。

すじのいい方は、まっすぐ振り下ろすと、
刀が風を切る音がするのです。
みなさんけっこう熱心に振っておられました。



アニメ交流会

20070428213651


とっきーチャンネル、過去のカテゴリー
アニメ交流会に出席しました。

アニメというと、ちょっとおおっぴらには宣言しにくいところも
ありますね。
オタクとかネクラとかいわれそうで・・・・・。

でも、みんなけっこう好きなんですね。
ただ、世代や性別によっても知っているアニメは違っていたりします。
そこで、語られる薀蓄に感心してしまいます。

マンガがアニメになって、動画という事だけでなく
音響が大きな効果を持ち
大きな情報を与えているなといまさらのように思ったのでした。

会が終わって、居酒屋でいまさらのように盛り上がるのでした。

孝謙女帝と道鏡

20070426160232


八尾市高安のいずみ苑にいってきました。

八尾は弓削の道鏡ゆかりの地です。
その地元で京都女子大の瀧浪貞子先生が
奈良時代の女系天皇、孝謙女帝と
皇位を簒奪しようとしたとされている僧、
道鏡についてのセミナーをされたのです。

講演場所となったいずみ苑は伝統的な民家の造りになっています。
80年前に京都の宮大工がトガ普請という贅沢な造りで建築したのです。
市街地にもかかわらず一歩中に入ると、和の落ち着いたたたずまいが
街中の喧騒を忘れさせてくれます。
そこは、こころを和ませてくれる優しい空間なのです。
そのいずみ苑を主宰されている泉佳保子さんが
人の出会いの場所として文化的なイベントに提供されているんです。

その和の優しい雰囲気の中で、孝謙女帝の理想と道鏡に対する想い
その女性としての孤独を語られたのでした。
資料を元に懇切にお話していただき、孝謙女帝の愛(かな)しさに
気持ちが入っていく気がしたんです。

私は道鏡は好きなんです。
八尾が地元という事もあったんですが、高校時代に
坂口安吾にはまっていまして、角川文庫の安吾の著作を
むさぼるように読んでいました。
たぶん、受験勉強がいやだったんでしょう。
その中に「道鏡」という短編がありました。
女帝に取り入り皇位簒奪の悪人というイメージを払拭して
仏教国家設立の理想と二人の純愛の物語としていたんです。
その道鏡を陥れて、権力を握ったのが藤原氏というお話でした。
女帝亡き後、道鏡を陥れた藤原氏が
あまりにも簡単に権力を簒奪できたことをかえって怒るというところが
すごく印象に残っています。

講演のあとで、瀧浪先生に聞いたんですが
藤原氏が意図的に道鏡を陥れたと思われるような文献は
残っていないそうです。

女帝亡き後、道鏡は下野の国に左遷されその地で没しました。
伝承ですが、その道鏡の塚の近くに孝謙女帝の分骨を祀った
孝謙天皇神社の森というのがあるそうです。






足場ばらし

20070426091104


ここんとこ空模様がはっきりしません。
今ちょうど、外壁の吹き付けをやっているんです。
樋の色、サッシの色、木部の色など
お客さんといろいろ色あわせをして、やっと決めた外壁です。

今回は、白やベージュ色の石を砕いたものが入った
セラミック塗料を選択したんです。
下地を含めて4回ほど施工しました。

完全に表面が乾くまで次の工程に入れないのに
雨模様の日々が続いたんです。
ここんとこ、朝起きると空を見上げる癖がつきました。

ようやく、足場を解体する日が来たんです。
シートを取り、足場をバラシはじめて建物の概要が見えてきました。

大体イメージどおりでした。
ホッとしました。
一緒に見上げていた、お客さんも満足そうです。
よかった、よかった!

何回経験しても足場を解体して全貌が現れるときは
感慨深いものがありますね。

長坂先生との懇親会

20070415000300


MOKスクールの講義が終わり、有志が三澤さんの事務所に集まり
今日の講師の一人である奈良女子大の長坂先生を囲んで
建築談義に花を咲かせるのです。

もちろん、興味深いお話とともにビールの空き缶の山が
築かれたのでした。

MOKスクールに行ってきました

20070415000105


大阪に木造建築について、いろいろ有意義なセミナーを
おこなっているところがあるんです。
建築家の三澤康彦さんが主催されているMOKスクールです。

三澤さんは阪神大震災が起こって、神戸の惨状を目の当たりにし、
現代の木造構造についてすごい危機感を覚えられたそうです。
それから、毎年木造建築に関して名のある専門家の講義を聞く
セミナーを開かれています。
4月から12月まで月一回非常に濃い内容で行われているんです。
今年でもう12年だそうです。

私もあらためて木造を勉強したく参加しました。
今日の講義は三澤さんをはじめ近畿大学の村上先生、
奈良女子大の長坂先生の講義でした。
各二時間の長丁場なんですが、非常に刺激を受け
いろいろ考えさせられました。
久しぶりに学生に戻った感じです。

夕方の食事会では35人ほどの新入生が集まり
講義の合間の和やかなひと時を過ごしたのでした。


サクラの森の満開の下

20070407211826


小雨がやむのを待つために、お花見の前に居酒屋に行ったのです。
うん、これで今日の目的の大半は達しました。
サクラはどうしたんだ~。

ほろ酔い加減で、京都の町をさまよいました。
町のところどころにサクラの森が・・・・・。

やっぱり京都は千年の都だな・・・。
風情がある。

見上げるとそこは、桜の森の満開の下。

雨の京都南座

20070407180048


京都でお花見をすることになりました。
高校時代の友人に誘われたのです。

夕方に京阪電車で京都に向かいました。
四条駅で降りたのですが、ひとひと人!
学生さんが改札口を出たところであふれていました。

大学の新入生コンパでお花見をするのでしょう
ちょうど集合場所になっていたようで
若者の熱気に圧倒されてしまいました。

地下の駅から地上に出たところは南座の正面でした。
赤いちょうちんが雨に煙っていたのです。

お花見だぁ!!

20070405181236


はやサクラが満開だと、うちの事務所でもあわててお花見をしました。
まだまだ寒いんですがサクラは待ってくれないと・・・・。

早々にこの日は仕事を切り上げて近くの神社に場所をとったのです。

寒かったせいか、人でもあまりいなかったなぁ。
屋台も今年は出ていなかった。
寒さ対策として、服も重ね着にして座布団代わりにダンボール、
ひざ掛けの毛布も準備して用意万端のつもりでした。

でも、やっぱり寒かった・・・・・。
サクラはきれいで、花の下での宴会は楽しかったんですが
寒かった・・・・・。

ほかの団体を見ると、焼肉や鍋物をしていました。
極めつけは、石油ストーブの持込もあったんです。

うーん・・・・・。
まだまだ修行がたりないな・・・。
寒さ対策があまかった!

よし、来年はリベンジだ!!!

・・・・・・・・・・。


でも、サクラの花の下、お酒を飲みながらも寒さに震えながらも
建設的な提案がみんなから出てきたんです。
(寒さで酔えなかったからなぁ・・・・・・。)

思っても見なかったいい効果です。

よーし!これから実行にうつさなければ!!!!

みんなー、酔っ払っててもオレはちゃんと覚えているよ!

サクラ

20070401120504


4月に入りサクラが咲きました。
まだまだ寒いんですが、春の訪れはこころをウキウキとさせますね。

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

オカ

丹陽社のホームページ

大阪で
木の家を建てるなら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。