FC2ブログ

咲庵日記

2007-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ赤に染まりました。

20070130124125

庭のオタフクナンテンが朝夕の冷え込みで、
真っ赤に染まりました。

暖冬とはいえ、うちの庭の小さな植裁は
寒さを敏感に感じて季節のうつろいを
教えてくれるのです。

スポンサーサイト

菜の花の沖

20070128223218


徳島の帰りに、淡路島で高速をおりて、
ずっと気になっていた高田屋嘉兵衛の地にやって来ました。

かれの独立の物語は、私が事務所を立ち上げるさいに、
すごく共感したお話でした。

かれは、その後のロシアに抑留されながら、
ロシアとの友好、紛争処理をしたんです。
その当時、お互い見たこともない異人種を感服させた、
かれの人徳は素晴らしいものです。

お墓参りをしてきました。

かれの名声とはうらはらに、
思いがけなくも小さなお墓でした。

徳島に木の買い付け?に行ってきました!!

CIMG2769.jpg


杉のムク材を求めて、お客さんと徳島の製材所まで行ってきました。

こんど、建てる板倉の家の材の検品と山元ならではの掘り出し物を
さがしに一緒にやってきたのです。
ひとつには、お客さんには現地の板倉の家に泊まってもらい、
板倉の家の気持ち良さを味わってもらう目的もあるのです。

評判は上々で、国産杉ムク材で囲まれた優しい雰囲気を
楽しんでいただきました。

現地はちょっと肌寒かったんですが、薪ストーブの炎の揺らぎが
私たちを暖かく迎えてくれました。

広い製材所の中で専務より材木の説明を聞きながら、
私は敷地の隅や端っこを探していたのです。

ありました、ありました!

メインの木材に隠れていました、
百年ものの杉の原木のスライスが!

厚さが十センチから二十センチ、
長さが4メートル、幅は六十センチから八十センチの杉板なんです。

テーブルを作るのにちょうどいいなぁ…。
と、お客さんとお互い顔を見合わせて納得しました。

これで泊まりがけで徳島に来た目的の半分は達成したのでした。

高野槇の浴槽

20070125210731


かつらぎ市まで、高野槇の浴槽をつくっている工場を訪ねました。
樋口製作所さんです。
本社は大阪の八尾にあり、奈良県に工場があるのです。

岐阜県の板倉の仲間の設計事務所から
八尾で昔ながらのお風呂を作っているところが有るのだけれど
知らないかといわれて調べてみました。
それがそれが、そこの専務は私の小学校時代の同級生だったのです。
30何年ぶりに逢って話をしました。
お互い記憶をたどって話をしたんです。
そして、知り合いが高野槇の浴槽を探していると言って
紹介しました。

いろいろあり、このたび無事に発注の運びとなったので、
その仲間と一緒に工場を訪ねたのです。

いや~、いいものです。
本当にきれいな浴槽です。
今までヒノキの浴槽をはじめとしてあまり関心はなかったのですが
ちょっと心が動きました。

私も検討してみようかな。

* 詳しくはまたホームページにもアップするつもりです。

モニュメント

20070121183109


家を改装したいと、相談を受けてお邪魔しました。
玄関に不思議なモニュメントが出迎えてくれました。

陶器でできたインテリアのようです。

「ふーん、変わった置物だ。」と思っていました。

ご主人がちょっとごそごそされてスイッチを入れられました。
そうすると明かりがつき、中で水が流れるのです。

「すごい、すごい!」

以前は人感センサーがついていて人が近づくと反応したそうです。
全部、ご主人おひとりで製作されたんです。
感心してしまいました。

居合道 錬信会初稽古

20070113145732


錬信会の初稽古がありました。
みんなでの一通りの稽古のあと、恒例の演武をおこないました。

みんなが見つめる中、ひとりもしくは何人かで技を打つのです。
このごろどうも、迷いが出てきました。

今年は精進しなくてはな~・

アリオ

20070112201028


ヨッパラって、車は事務所においておいて電車で自宅に帰ります。

帰り道には去年の暮にオープンした大型ショッピングセンターが
有るのです。
なんか、楽しくなってふらふらと歩いているのです。

未確認飛行物体?

ufo.jpg


昨年の12月の写真です。

夕方、4時ごろお客さんのところに打合せに行こうと
車を走らせていました。
あいにく、渋滞にまきこまれうんざりしながら茜色に染まった
空を見上げていました。

「うん・・?」

南の空に西から東に動く白い2つの物体!

「・・・・・・。」
「ジェット機かな・・?」
「それにしても、飛行機雲がでていないなぁ。」

写真では、しゃもじ型の街灯をはさんで白い点が二つみえるでしょう?

「こりゃ、UFOかな?」
もっていたデジカメで激写しました。

ようやく、お客さんのところに着き、打合せのついでに
この写真をみせました。

「これは絶対UFOだ!!! 俺にはわかる!!!!!」
              と太鼓判を押してくれました。

ほんとかな~。
調子がいいんだから・・・・・・・。

大阪すまいの今昔舘

20070112195305.jpg


うちの事務所で今年初めての仕事として、初出勤の日を
1月の勉強会にしたのです。

新年の挨拶をして、みんなで近くの神社に初詣をしたあと
天神橋6丁目にある「大阪すまいの今昔舘」に行きました。

そんなに期待はしていなかったのですが、すごかった。
桂離宮を改修した大工さんが本物の江戸時代の大阪の建物を
復元するという事で作られたそうです。

古さを出すためにエイジングといってわざわざ手間のかかる技術を
使っているのです。
さすが、ムク材や漆喰を使っているので、古くなっても風合いが
出てきて良くなっている。
3時間はみて回りましたがまったく飽きなかったですよ。
また機会があれば行こう!

その余韻をもってそのまま、今昔館の地下にある居酒屋に席を移し
新年会をしたのでした。

あけましておめでとうございます

20070104125804


新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

うちの今年の仕事はじめは、1月6日です。
新年早々なんですが、午後2時より天六の
「すまいのくらし今昔館」で見学会をします。
まだ、仕事モードには入らないと思いますので
インターバルにはいいかなと思っています。

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

オカ

丹陽社のホームページ

大阪で
木の家を建てるなら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。