FC2ブログ

咲庵日記

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹陽社7月の勉強会

556660_446836555338158_917700297_n.jpg


うちの事務所の7月の勉強会は、自然素材の塗料の体験です。

いま、古民家の改修工事をやっていまして、新しく杉ムク材などの材木を使っています。
やはり古民家ですので、塗装も自然素材でやりたいですよね。
体にも断然優しいですしね。

お客さんをお招きして、ベンガラと顔料を柿渋と亜麻仁油に混ぜて色を調節してみました。
実際に試し塗をいっぱいしてもらいました。

お気に入りの色で、杉とヒノキで作った置台に塗ってもらいました。
自然塗料の風合いと優しさを感じていただいたんです。

この色を、杉床材に塗って内装の仕上げの色とします。


完成が楽しみです。

スポンサーサイト

昭和初期の建築図面

CA3A0078.jpg

ご縁があって、昭和町の寺西さんをお邪魔しました。
寺西さんのお住まいも、昭和初期に建てられた木造二階建ての立派なお屋敷なんですが
お向かいにある長屋も寺西さん所有の同時期の建物です。

寺西さんは、この長屋の有効利用を考えられ、一時は鉄筋コンクリート製のマンションに
しようかと思われたんですが、80年近く経ったにもかかわらず、なかなか頑丈に
できていることがわかりました。

それではと改装をして、テナントをいれ昭和の情緒あふれる店舗としました。
中に入らせていただきお話を聞かせていただきましたが、なかなかいいものです。

      http://www.teranishike.com/

寺西家住宅は2年ほど前、丹陽社の勉強会でほうもんさせていただきましたけど
奥さんには、お会いしたのですがご主人は初めてです。
昭和初期の写真をみせていただいたり、長屋改装中の資料をいろいろ見せていただきました。

その中に、当時の設計図と建築許可証がありました。
図面は、青写真。緻密な白線でしっかりと描き込んでありました。
ほんとに興味深く、見入ってしまいました。

img_1667272_48928373_1.jpg

日本生命のビジネスセミナーで紙芝居をしたんです!

CIMG7218.jpg


私、紙芝居をしているんですけど・・・・・・・・。

「日本一元気な経済新聞」の竹原編集長だけが注目してくれているんです・・・・。
けっこう、受けてくれているんですけど・・・・・。

でも、みんなは、よそ見をしています。(涙)
うちの所員も、わたしに背を向けているんです・・・・。
えぇ~!!!

じつは、私の後ろのほうにスクリーンがあり、紙芝居の画像を映し出しているんです。
私の熱演に見入ってくれています?
講演のあとで、みなさん声をかけてくれました。
ちょっと、よかったみたいです~♪

また、どっかで紙芝居をやろ~かと思ってしまいました。




紙芝居をしました。地元FM局で動画発信をされたんですよ。

CIMG7132.jpg

毎年、ビジネスマッチング博に出展しているのですが
なかなかアピールする方法がなかったんです。

そこで今年は考えました。
パワーポイント、DVD、ビデオなどハイテク関係はきっぱりとやめて
アナログ、アナクロに紙芝居はどうだろう・・・・・。
毎年やっているビデオも飽きてきた感じだし、機械の調子もよくない。
よし、挑戦してみよう!!

いつも土壇場準備のうちのことです。
誰がつくるのですか~?
もっと早く言ってくださいよ~!
という、非難もモノともせず、社員の皆さんの頑張りでモノは完成しました。

・・・・・・・・・・・・・。
でも、知らない人たちの前でするのはプレッシャーだ~!
かなり、緊張をするオカでした・・・・・・。

当日、顔見知りの地元FM局、「エフエムちゃお」の鈴木さんが取材に来てくれました。
ちょうどよかった。
鈴木さんに語りかけるようにやってみました。
かなり上がって、何度も噛みましたが何とかできました。

やれやれです・・・・・。
わきの下にかなり冷や汗をかきました。

鈴木さんは、動画としてネット上にこの紙芝居を発信してくれました。

正直言って、かなり恥ずかしいです。
まともに、私は見ていません。

でも、うちの宣伝としては、大変ありがたいです。
もし、よければ、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ観てください。


    紙芝居 「板壁マンの活躍!!」



ナイルの涙? White Nile と Blue Nile

CA3A0002001.jpg

珍しいものをいただきました!!

古代エジプトの幻のエンマー小麦を使って
京都大学と早稲田大学が共同研究をして、
古代エジプトビールを再現したのです。

たいしたことはしていないのに、御礼にということでいただきました。
かえって申し訳ないような気になりました。
ホントありがとうございます。

この古代ビールは、なかなかのものです。
私は、とくにブルーナイルがお好みです。
さっぱりとした中にコクがあります。
いや、味わい深い!!

ビンのラベルに、目をかたどったマークが描かれています。
「ウジャトの眼」といって完全なもの、悪から守るという古代エジプトの紋章です。

なにか、涙をながしているようなマークです。
私は、このイメージで、このビールをナイルの涙と呼んでいました。
このナイルの涙を事務所のみんなで飲もうねと言っていたんです。
・・・・・・・・・。
みんなの時間が合わなくて、なかなか一緒に飲む機会がありません。

味あわなくては、ブログもかけないしな~。
祝日で私一人、出勤のときにちょっと味見をしました。
・・・・・・・・・。

連休でもあったんです。
一人で出勤の日が多かったかも知れません・・・・・。



それぞれ一本づつのこっているからね。(汗)

ナイルの涙!

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

オカ

丹陽社のホームページ

大阪で
木の家を建てるなら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。