FC2ブログ

咲庵日記

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般社団法人 錬信会

私たちが稽古している居合の道場 錬信会が
このたびようやく法人化しました。

一般社団法人 錬信会

                です。

法人化することで、社会的な責任も重くなりすべて明確にし
書類化して記録を残さねばなりません。

みんな、けっこう気合が入ってきています。

夢が大きく膨らんできていろいろな意見が活発に交わされています。

その法人化の最初の事業が昇段試験です。
先日、堺道場と阿倍野道場で試験が行われました。
みなさん、この日のために稽古を積まれてきてホントうまいです。

ちょっと、私も影響されました。
ぼやぼやしていると追い越されてしまうよな~。

コピー ~ CA3A0174

堺道場で昇段されたみなさんです。

コピー ~ CA3A0178

阿倍野道場の面々です。


スポンサーサイト

居合道 錬信会 初稽古

CA3A0064.jpg


私たちが居合の稽古している錬信会の初稽古が、堺道場でおこなわれました。

はじめそれぞれが稽古をし演武をして、そのあと総会がおこなわれました。
そこでの話し合いで、会員一致団結して気持ちをあらたにし
いろいろなことにチャレンジしていこうと決まったんです。
風通しがよく、透明性のある明るく楽しく、それでいて真剣みのある会にしようと。


2009011720210000.jpg

居合の世界も、いろいろあります。
今回、あるきっかけでいろんな縛りがとれることとなりました。

みんなで業を高めるため稽古はもちろんのこと、広く知識をふやしていこう、
そして道をさぐるためいろいろな稽古や勉強をしていこうと、
かえってみんなのやる気が高まったのです。

正直、面白くなってきました!!



CA3A0069.jpg


去年からアメリカ人のクックさんが入門され、みごとな演武を見せてくれています。
私は、お会いするのは初めてなんですが、稽古・演武・総会・懇親会をとおし
そしてそのあとのカラオケで親しく交流できました。

これも、面白いですよね!

日本甲冑武具研究保存会の会合にお邪魔しました。

能楽の公演で知り合いになったNさんの紹介で
日本甲冑武具研究保存会近畿支部の会合に飛び入りでお邪魔したんです。

CA3Am0009.jpeg

Nさんは、古流剣法、柳生新陰流を修行されています。
そして、鎧の勉強をされて初めて介者剣法(鎧具足をつけての剣法)の合理性が
納得できたとおっしゃいました。
基本的に、江戸期以前に成立した剣法は介者剣法の流れをくんでいるのです。
柳生新陰流も当然、室町期に上泉伊勢守を流祖に成立したものです。

わたしが習っているのも、室町期に流祖、林崎重信が創始した居合道。
そしてその流れをくみ、長谷川英信が流派をおこした無双直伝英信流なんです。
その中の中伝の部に立膝で刀を抜く所作がおおくあります。
鎧を着ては、正座ができないということかららしいです。
そのため、立膝という、不自由な座り方から刀を抜きつけるのです。
板の間でこの座り方は、足が痛くて、なかなかしんどいです。

鎧、具足という、お話を聞いて興味を持ったんです。


CA3Am0008.jpg



飛び入りで皆さんのお話を聞いてちょっと驚きました!
皆さん、ご自分所有の自慢の甲冑を持ってきて、時代考証を始めとした
それぞれの特徴を研究しあっているのです。

それぞれ、何体もの兜や鎧を所有されているのです。
これからも集めていきたいという思いに皆さんあふれています。

すごいな!!

でも、家の中は博物館状態になるんじゃないんだろうかな・・・・・・。



CA3Am0003.jpg


博物館のガラス越しに見る展示物とは違い、そばまで来てじっくり見ることができます。
用意された手袋をつけて実際にさわることができました。
兜は、鉄板を薄く延ばして張り合わせてあるのがよく確認できました。
細い小さな鋲で留められているのが不思議な感じをうけたんです。
兜は思ったよりも軽く、現代の樹脂製のヘルメットとそんなにかわらないように思えました。



CA3Am0004.jpg


鎧兜は細かな細工が充分にほどこしてあり、
工芸品としての魅力にあふれているんです。
そして、武具としてのロマンが男性の興味を駆り立てるんでしょうね。

日本刀とはまた違った美しさ魅力を感じたんです!!


藍水忌居合道大会

CA3A0079.jpg

私たちの居合の師匠、故麻田藍水先生をしのんでの居合道大会も
今年で10回目を数えます。
先生がご存命の頃からは会員数も3倍にふえ、大会も年々華やかになってきました。

今回は、奈良から範士八段の吉岡先生が開会の儀式を執り行ってくださいました。
予定には入っていなかったんですが、突然の先生のお申し出にびっくりするやら嬉しいやらです。

これで、大会にも大きな箔がつきました。
私たちの会も、これで新しい大きな一歩を踏み出すいい機会になったように思えます。


CA3A0084.jpg

久しぶりの八尾道場

ll.jpg

久しぶりに居合の稽古に参加しました。
ずっと土日が忙しくなかなか道場にはいけなかったんです。
やっぱり、道場はいいですね。
気持ちが締まります。
でも、工夫をすれば、どこでも稽古はできるんです。

かといって、自宅で稽古するような殊勝な心がけはなかったんですけど
素振りやちょっとした運動はしていましたけどね。

やっぱり、集中力が落ちています。
業前よりも、気がなかなかはいらないです・・・・・・。

稽古をしてこそ、気がみなぎるんですね・・・・・。(汗)

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

オカ

丹陽社のホームページ

大阪で
木の家を建てるなら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。